SSブログ

Dodge Challenger [TV 映画]

vp.jpg
Vanishing Point(1971)

... 
 vp0.jpg


四十五年前の今日、1971. 7.17 日本公開(「続・猿の惑星」との二本立て興業だった)


Vanishing Point に出場する車の話 自動車評論家 星島浩

映画の最初から最後まで、一台のダッジ・チャレンジャーが主役というのも、実に面白い設定だ。
この白いダッジ・チャレンジャーはタイプR / T。映画の中でも、ハイウェイ・パトロールの手配の声が、
何回も「 70年型 白いダッジ・チャレンジャー」と呼ぶ。

ダッジ・チャレンジャーは、69年9月に発表されたスペシャルティカー。スペシャルティカーと言うのは、
どのカテゴリーにも属さない特別なクルマの意味がある。フルサイズ、インターミディエイト、コンパクト、
サブ・コンパクト ー これは車両寸法、ホイールベースの長さから来たクルマのカテゴリーだ。

夫々のカテゴリーには、車両寸法にふさわしい大きさのエンジンを搭載し、車格と言う様な物が出来ていた。
スペシャルティカーはそんな常識を破って、どのカテゴリーにも属さないクルマとして誕生した。
車格意識を超越したわけだ。

車両寸法から言えば、コンパクトカー並みだが、エンジンはV型 8気筒、5.2リッターが標準で、映画に登場した
R / Tは 6.4リッター、325馬力と言うパワフルな物を積んでいる。

アメリカ乗用車の殆どがそうである様に、これもトルコンが装備されているが、これだけパワプルなエンジンだと
トルコンが故にスポーティではないと言うイメージは全くない。

前輪はディスク・ブレーキ。スピード・コントロールや、各種のパワー・アシストも付いている。
ロングフード、ショートデッキ、傾斜の強いウインドシールドで空気抵抗も小さいから、260キロは軽く出る筈だ。

ムスタング、カマーロ、クーガー、ファイアバードなどが登場し、人気を博したのはご承知の通り。
しかし、ビッグ・スリーの一角、クライスラー社からは、このチャレンジャーがやっと出たと言う感じだった。

D.C.jpg
Dodge Challenger(1973) 1973. 9.30  gop撮影(幕末古写真ジェネレーターで加工)



  convertible.jpg vp.jpg
兄弟車 Plymouth Barracuda  'Cuda / convertible (Chrysler 1971年 総合カタログより)


Design : Carl Cameron


二代目 Challenger:ギャランΛベース1978)


昭和四十六年、夏休み鑑賞

コメント(3) 
共通テーマ:映画

コメント 3

akira_isida

3代目チャレンジャーは、なかなか良いですね。

ダートは、アルファロメオ・ジュリエッタがベースになっちゃいました。FIATとクライスラーの融合が進んでいますね。
http://www.automobile-catalog.com/model/dodge/dart_6gen.html

by akira_isida (2016-07-17 12:04) 

gop

> isidaさん
バラクーダも期待しちゃいますね。
http://automotrends.com/2017-dodge-barracuda/

by gop (2016-07-17 21:19) 

gop

> 補足
最新 CAR STYLING にチャレンジャーのイラストが載っているのですが、
http://motorfan-newmodel.com/carstyling/ 
イノウエさんがリンクされてる こちらの方がオーナーらしく。
http://blogs.yahoo.co.jp/csx4073/folder/1473016.html

by gop (2016-07-20 20:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。