SSブログ

モーリタニア大使 信任状捧呈式 [日本車]

DSC_5800.jpeg日本に赴任した大使が、自国の元首から外交使節として信任された事を示す信任状を天皇陛下に捧呈する儀式大使一行の皇居への送迎は大使の希望により、皇室用の自動車又は馬車が提供される。

...

往路:東京駅 丸ノ内中央口 → 行幸通り 和田倉門交差点 → 皇居外苑 → 皇居正門 → 宮殿南車寄
復路:宮殿南車寄 → 皇居正門 → 皇居外苑 → 和田倉門交差点 行幸通り → 東京駅 丸ノ内中央口

tkyo0.jpgDSC_5799.jpeg信任状捧呈式はコロナ禍により令和2年6月24日以降 皇室用車両のみで大使送迎が行われていたが、令和5年3月8日から三年ぶりに馬車列での送迎が復活した。


tkyo1.jpgDSC_5800.jpg儀装馬車 四号  大正二年(1913)製造 国産

船底型割幌(ふなぞこがた わりほろ:船底型の車箱を前後四本のバネで吊り、幌は後方に畳める)漆塗の海老茶色、重量1098㎏、全長4.51m、幅1.90m、高さ2.24m、二頭曳の座馭式(ざぎょしき)四人乗り、車体両側に金高蒔絵の御紋章あり。一部形状違いで複数台在籍し、この日は二台使用。

230.jpeg


2024年1月17日、駐日モーリタニア・イスラム共和国大使 シディヤ・エル・ハージュ閣下棒呈式 His Excellency Mr. Sidya EL HADJAmbassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Islamic Republic of Mauritania
 
男性用民族衣装「ブブー」は幅 約3.5mもある大きな布で、首と腕を出す穴があるシンプルなもの。色は白と青で、刺繍による模様が入る。https://www2.aia.pref.aichi.jp/koryu/j/kyouzai/H24/Mauritania.pdf

コメント(6) 
共通テーマ:地域

コメント 6

pogpog

モーリタニアはタコ。
信任状捧呈式、先週のSHOWチャンネル東京駅編で紹介していた。
https://tver.jp/episodes/eppy2vc4tu
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b7921a0fe45c792e347f0a5d3362763b890bc1c
by pogpog (2024-01-27 08:33) 

gop

> タコ
モーリタニアに富をもたらした日本人(現地でも有名人)
https://real-int.jp/articles/1622/
https://www.nikkeyshimbun.jp/2020/200902-41colonia.html
最近はスペイン始めEUで人気、温暖化による漁獲量減も価格高騰の原因。
https://www.nhk.or.jp/radio/magazine/article/gr/cik20240121.html

by gop (2024-01-27 10:33) 

pogpog

儀装車4号 全体塗装及び屋根革張替え 
落札会社(株)宮本卯之助商店 落札金額 5,950,000 〜 6.600.000円
https://nsearch.jp/rakusatsu_ankens/rakusatsu_kaisha/(株)宮本卯之助商店
by pogpog (2024-01-28 10:16) 

gop

競争入札、成る程。
(有)中台製作所
http://www.mikoshiya.com
(株)宮本卯之助商店
https://www.miyamoto-unosuke.co.jp/company/company.php

by gop (2024-01-28 21:10) 

しゅう

モーリタニアとは、また珍しい国名ですね。
アフリカ大陸にある国ですが、豪華客船の名前にもなった名前です。
by しゅう (2024-02-01 21:52) 

gop

> しゅうさん
お忙しいところ恐縮です。
在日大使館157ヶ国、うちアフリカは53ヶ国。意外と多いですね。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/index.html
モーリタニア大使館は東横線祐天寺の一等地。
http://www.amba-mauritania.jp/emb02.html
愚妻が某大使館勤務で信任状某定式にも付き添った事があるのですが、お馬さんの粗相の処理が大変だったそうです^^

by gop (2024-02-02 21:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

約半世紀、私が見て感じて撮影した「モノ」の写真を載せております。著作権の放棄はしておらず無断転載厳禁としております。ご入用の場合その旨コメントをお願い致します。